会社紹介


日本IP通信株式会社は2005年6月に設立されました。

創業時の精神は、「海外にいる日本人のお客様に、日本にいるのと同等の電話環境をご提供し、社会に貢献する。」というものであり、達成するための具体的な商材はIP電話システムです。
ご使用中の通常の電話機を弊社指定のアダプターを通じてインターネットに接続すると 電話機が世界中どこにあっても東京03番号で繫がります。 地球の裏側にいても東京都内と同様の通信環境に置くことが可能です。 このシステムにより海外の日本法人の通信コストを劇的に下げてまいりました。
フィリピンに販売代理店、Customer first international inc があります。


2010年、通信技術を使った新規事業に相次ぎ参入致しました。

2010年1月 
大手に独占されてきた携帯電話を使った販売促進ツールを、中小の飲食業、小売業の方にもご利用頂けるよう、WeMサービスを開始しました。
同時にWeMサービスを全国に展開すべくWeMパートナー制度を発足。
登録無料のWeMパートナー制度により、雇用環境の悪い地方でも安定した収入を得ることが可能な制度として、高い評価を頂いております。

2010年6月 
WeMサービスを展開していく中で、不審者から児童を守るための「メール緊急連絡網の必要性」は認識しているものの、その費用を捻出することが出来ない学校の現状を知りました。

弊社は、「児童の安全を守り、学校と保護者の方の連絡網」=スクールメールを学校向け専用商品として開発。
地域の企業に、CSR(企業の社会的責任、貢献の必要性)をご案内することにより協賛を募り、学校に無料で提供いたします。



弊社のサービス


スクールメール

wem

ワールドライン